PDF Maker for vtiger CRM

VTiger標準のPDFエクスポートの問題点

vtiger CRMにはPDFで書類をエクスポートする機能が標準で備わっています。しかしながら、文字化けやレイアウト崩れ、レイアウト編集のカスタマイズが非常に難しいという問題を持っています。

下記の画像は見積りをPDFで出力した例です。





PDF Maker for vtiger CRM

IT-Solutions4You社の製品に「PDF Maker for vtiger CRM」があります。

vtiger CRM業界では有名な製品です。開発元はスロバキアのIT-Solutions4You社です。

URL:http://www.its4you.sk/

有償版(プロフェッショナル)でも79ユーロなので機能や性能から見て十分リーズナブルです。

また、4モジュールで各1帳票作成機能のオープンソースの無償版が公開されています。









無償版を試してみる

ダウンロード

上記の「FREE」版の「DOWNLOAD」をクリックするか、http://forge.vtiger.com/projects/pdfmakerfree/へアクセスしてください。

右上の「ファイル」タブを開きます。




PDF Maker Free for vtiger CRM 6.xにあるPDFMakerFree_600_0_4.zipをダウンロードします。
ファイルは更新されていきますので、最新版をご利用ください。




インストール

「システム設定」から「スタジオ」、「モジュールマネージャ」を開きます。

一番下までスクロールして、「ZIPファイルからインストール」をクリックします。




「ファイルを選択」をクリックして、先程ダウンロードしたzipファイルを選択します。

「I accept with disclaimer and would like to proceed」にチェックを入れて、「インポート」をクリックします。




「ライセンス合意を受け入れます」にチェックを入れ、「Import Now」をクリックします。




インポートが成功した画面です。「OK」をクリックします。




ナビゲーション・メニューの「すべて」をクリックすると「PDF Maker」が追加されていますので、クリックします。




PDF Maker Installation画面が出ますので、「Download」ボタンをクリックします。(mPDFをダウンロ―してインストールします。)




インストールが終わりましたので、「Finish」をクリックします。




請求書、購買発注、見積り、販売受注の4つのモジュールでPDF Makerが使用可能になりました。




「見積り」を開いてみます。

WYSWYG エディタで自由にレイアウトや項目を編集できます。




実際に見積りを出力してみます。

作成した見積りの詳細画面を開くと左メニューに「PDF Meker」のメニューがあります。
一番上のエクスポートをクリックして生成されたPDFをダウンロードします。




PDFを開いた画面です。文字化けしています。




文字化け対策

VtigerCRMをインストールしたディレクトリの下記のファイルを開きます。

modules\PDFMaker\resources\mpdf\config.php


$this->useAdobeCJK = false;

$this->useAdobeCJK = true;

に変更して保存します。

もう一度PDFを出力し開きます。
日本語で正常に表示されました。






習志野システム

URL:http://www.narashino-sys.com/

「vtiger CRMを導入したいが専門家が社内にいない」、「自分たちでやってみたが上手く行かない行かない」、「標準のままでは日本では使いづらい」などのお悩みのお客様に習志野システムでは各種支援サービスをご提供しています。

vtiger CRM構築サービス
 

LAMP(Linux,Apache,MySQL,PHP)環境を構築して、ApacheやPHPの設定をvtiger CRM用に変更します。

vtiger CRMをインストール後、日本語言語パックを適用。日本市場にフィットするよう当社制作のベーシックカスタマイズ適用します。

詳細はこちらへ

セールスフォースより乗り換え支援サービス

CRM市場No1のセールスフォースドットコムは大変素晴らしいクラウドサービスです。しかし、導入されたすべての会社がその機能を使いこなせているとは限りません。セールスフォースドットコムの維持コストは結構大きなものです。

セールスフォースドットコムの見直しをされているなら、ぜひvtiger CRMをご検討ください。

詳細はこちらへ