販売受注

「販売受注」とは

「販売受注」は顧客より受注した注文を管理するモジュールです。


販売受注の作成方法

販売受注は下記の方法で作成できます。

  1. 手動入力
  2. 既存の顧客担当者、顧客企業、案件から作成
  3. 見積りから作成

既存の顧客担当者、顧客企業、案件から作成

顧客担当者、顧客企業、案件モジュールの右側の関連リストに「販売受注」があり、ここから関連付けて「販売受注」を作成することが出来ます。





「+追加見積り」をクリックすると「販売受注」作成画面へ移動します。






見積りから作成

仕事の流れから行けば、「見積り」から作成するのが自然な作成方法です。見積りの内容がお客様で受け入れられ受注する場合は見積りのデータをそのまま引継ぎが出来るので間違いが少なくなります。

見積りの詳細画面右上の「その他」から「(生成)販売受注」をクリックします。






販売受注の編集画面

「見積り」から生成する場合の編集画面です。既に見積りの内容が引き継がれています。





PDF出力

標準機能にPDF出力する機能がありますが、文字化けやレイアウトの編集ができません。





標準のPDF出力の結果





PDF Maker for vtiger CRMの利用

PDF Maker for vtiger CRMという拡張機能があります。本ドキュメントでも紹介しています。

PDF Maker for vtiger CRMをインストールして、予めテンプレートを作成しておきますと、左メニューにリンクが表示 されます。





PDF Maker for vtiger CRMの出力サンプルです。










習志野システム

URL:http://www.narashino-sys.com/

「vtiger CRMを導入したいが専門家が社内にいない」、「自分たちでやってみたが上手く行かない行かない」、「標準のままでは日本では使いづらい」などのお悩みのお客様に習志野システムでは各種支援サービスをご提供しています。

vtiger CRM構築サービス
 

LAMP(Linux,Apache,MySQL,PHP)環境を構築して、ApacheやPHPの設定をvtiger CRM用に変更します。

vtiger CRMをインストール後、日本語言語パックを適用。日本市場にフィットするよう当社制作のベーシックカスタマイズ適用します。

詳細はこちらへ

セールスフォースより乗り換え支援サービス

CRM市場No1のセールスフォースドットコムは大変素晴らしいクラウドサービスです。しかし、導入されたすべての会社がその機能を使いこなせているとは限りません。セールスフォースドットコムの維持コストは結構大きなものです。

セールスフォースドットコムの見直しをされているなら、ぜひvtiger CRMをご検討ください。

詳細はこちらへ